タナカ株式会社

BLOG 社長日誌

広島市佐伯区 タナカ株式会社 代表取締役 田中 正之より

 

先月の三滝山(宗箇山)登山に続き

 

 

〈三滝山山頂から見た宮島と弥山〉

 

今年4回目の登山は宮島弥山(みせん)でした。

 

世界文化遺産【宮島厳島神社】と同じく登録されている【弥山原始林】を通る

 

登山ルートでは上り⇧「大聖院コース」 

 

下り⇓「紅葉谷コース」を選択しました。

 

 

事前の天気予報では終日 晴天というタイミングを逃すと

 

➀「真夏の太陽による直射日光は体力を消耗する」

 

➁「山頂からの眺望写真撮影などでは晴天が良い」

 

 

 

この2点を重視しての宮島・弥山 初登山を実行しました。

 

以下、時系列写真での現地臨場感が伝われば幸いです。

 

 

 

〈宮島桟橋側(松大観光フェリー)よりJR桟橋と弥山〉

 

 

午前9時過ぎに宮島入りして徒歩で「大聖院コース」登山道入口を目指しました。

 

 

 

〈宮島町家通りより「豊国神社」(千畳閣)と五重塔〉

 

 

目的地までは更に厳島神社へと向かいました。

 

 

 

〈好天ならではの厳島神社回廊〉

 

 

次に目指すのは大願寺でした。

 

 

〈厳島神社回廊出口と大願寺境内〉

 

 

〈大願寺境内より撮影〉

 

 

 

大願寺の仁王門の背に坂道を上り大聖院入口を左に曲がると登山道入口でした。

 

 

〈登山道入り口付近から大聖院・多宝塔と観音堂の屋根〉

 

 

登山道入口からは急な坂道と石段が続きます。

 

 

〈最初に休憩をした「里見茶屋跡」からの豊国神社と厳島神社〉

 

 

梅雨の晴れ間での急な上り坂と石段は体力を消耗します。

 

 

 

〈名所の一つ「幕岩」〉

 

 

 

幕岩を通過したのち「仁王門」を目指しました。

 

 

 

〈「奥の院」との分かれ道より「仁王門」〉

 

 

仁王門では4回目の休憩を約5分取りました。

 

 

 

 

〈「鯨岩」より南・西側〉

 

 

次に目指すは弥山本堂・霊火堂でした。

 

 

 

 

〈初めて見る霊火堂と「消えずの火」〉

 

 

霊火堂の南「弥山本堂」にて祈願をしての山頂展望台を目指します。

 

 

 

〈展望台手前の平成天皇・皇太子時代の記念碑〉

 

 

眺望と体力を消耗しながら急な坂道を登ります。

 

そして、展望台・板敷休憩所に大の字に寝転んでの15分休憩をしました。

 

 

〈展望台からの瀬戸内海国立公園内の島々〉

 

 

 

展望台付近の弥山山頂には花崗岩が沢山露出していました。

 

 

 

 

〈花崗岩と南側の島々〉

 

 

下山コースは「紅葉谷コース」を採用し途中にある宮島ロープウェイ

 

山頂乗り場との分かれ道にたどり着き、「案内板」では

 

 

紅葉谷コースまでの所要時間は1時間30分とのことでした。

 

 

 

 

〈山頂ロープウェイ乗場手の道から〉

 

 

 

分岐点の案内板を確認して「弥山原始林」~紅葉谷公園を目指しました。

 

 

〈山頂ロープウェイ乗場方面と紅葉谷コース分岐点に設置「案内板」〉

 

 

途中2度の休憩を挟んで紅葉谷公園に到着します。

 

 

 

〈紅葉谷公園「もみじ橋」(上)〉

 

 

 

 

そして宮島桟橋を目指しました。

 

 

 

〈帰路 厳島神社を背にした豊国神社と五重塔〉

 

 

梅雨の晴れ間の「宮島弥山」初登山は無事終了しました。