タナカ株式会社

BLOG 社長日誌

広島市 タナカ株式会社 代表取締役 田中 正之より

 

11月18日(水)放送『京都ぶらり歴史探訪』「紅葉が語る秀吉の生涯」~

 

私が京都を旅するのは2回目なのですが番組で紹介された寺院へ訪ねたので

 

テレビ画像とともに秋の京都を回想したくなりました。

 

旅は11月15日(日)京都東山「真言宗智山派」『総本山 智積院(ちしゃくいん)』

 

 

 

 

 

 

 

番組ロケは夏の雨上がりです。

 

 

 

〈「智積院」境内の裏庭風景〉

 

 

〈「紅葉の秋」は有名な境内〉

 

 

次に秀吉公と正室ねねが秋の名月を眺めた伏見城の「月見台」を移築した「高台寺」

 

11月14日(土)朝「ねねの道」を通り訪ねました。

 

 

〈高台寺「開山堂」〉

 

 

〈ねねの道から高台寺への石段の坂道が右手にあります〉

 

 

〈池の奥に設置されていた「月見台」〉

 

 

〈「霊屋(おたまや)」は秀吉と北の政所(ねね)をお祀りする廟堂〉

 

 

〈「傘亭」北政所(ねね)と茶坊主衆による禅三昧。秀吉のように茶を嗜む〉

 

 

〈境内にある「竹林」は京都の佇まいとしては最高〉

 

 

〈「高台寺」収蔵庫にある障壁画は拝観料が必要です〉

 

 

最後に「ねねの道」を挟んだ場所にある「高台寺」『掌美術館』の

 

庭園及び建物内部を鑑賞しました。

 

 

〈左手前にチケット売場がありました〉

 

 

 

〈「入口」付近から庭園を眺める〉

 

 

〈「歴史を感じさせる数々の襖絵」〉

 

奥深い秋の京都探訪は一生、こころに残る想い出となりました。