タナカ株式会社

BLOG 社長日誌

◎お天道様大好き!【まさちゃん】:タナカ株式会社、広島市佐伯区の天候との関係性

先ほど、タナカ株式会社「太陽光発電所」屋内液晶モニター(シャープさんとネットで繋がり、24時間365日)

故障などに対応「安心安全」環境下、初めて発電量:「5.50kw超の表示」

なになに、直流発電パネル~交流変換精密家電「パワーコンデイショナー」の最大能力は5.5kw

そうなんです。「自家消費電力」を差し引いた図式(今回の数字を算入)

「発電」5.52kw-「消費」0.44kw=「売電中」5.08kw

復習=ソーラーパネル(田中ビル上屋設置)「最大発電能力」6.32kw

よって、仮説:最大「発電」6.32kw-「自家消費」(最大量)0.82kw=「売電中」5.5kw

となるかも分かりません。

新たに天候や太陽入射角度が大きくなり、ソーラーパネルへの太陽光吸収は、

春から夏のこの時期、梅雨の時期は別としてもモニター画面の数字に注目です!

 

実際の液晶モニター表示 2019.4.1(月)12:31分「モニター写真」紹介します。