タナカ株式会社

BLOG 社長日誌

転勤、新大学・専門学校生活 みなさんはどんな方法で転居先「不動産」案件を探されますか?

広島市佐伯区で平成30年10月11日創業のタナカ株式会社 代表 田中正之は生まれも育ちも佐伯区(五日市)

もの心が付いた頃には既に、最寄りの公共交通機関:広島電鉄「楽々園駅」があり、

「楽々園遊園地」への交通手段として多くの広島市民が利用されていたみたいです。

また県内で遠方の方々の「楽々園遊園地」へのアクセスは(旧国鉄)現・JR山陽本線「広島駅」⇒「五日市駅」下車

広島電鉄「五日市駅」⇒「楽々園駅」がベストだったと思います。

私自身は「五日市」といえば「五日市小学校」(1学年在学)⇒「五日市南小学校」(2年の新学期前・開学)

同校⇒「五日市中学校」(卒業者有名人・広島東洋カープ黄金期、背番号〈8〉山本浩二さん、400mハードル日本記録保持者、為末大君)義務教育時の母校で、『五日市』への思い入れは、他者とは違う面があります。

 

さて、広島市へ転入される方への弊社不動産「賃貸案件」へのイメージ写真などを紹介します。

尚、「楽々園遊園地」は写真のように、スーパー、ホームセンターなど併設

「大型ショッピングセンター」へと変貌を遂げていて、かつて幼少期に体験した思い出もいっぱいです。