タナカ株式会社

BLOG 社長日誌

広島市佐伯区倉重にある広島市植物公園

電動アシスト式自転車に乗って所要時間約20分

 

途中のどかな田園風景やちびっこ広場で遊んでいる小学校児童男女5名

 

庭先には菜の花が咲いていて気分も良好でした。

 

植物公園へのバス路線とは反対の観音台団地方向の裏道から最後の急な坂を

 

5段階変速機を2段にギヤチェンジ。

 

電動アシスト式でない自転車に乗られてたご婦人は押して歩いておられました。

 

現地ではまず、園内入口の園芸鉢植えの販売コーナーには色とりどりのお花が低料金の

 

値札が付いててお買い得だと感じました。

 

 

さて森のカフェを通り過ぎて桜の植えてあるエリアが目に入ってきました。

 

大きく分けて2か所。

 

〈南の山影で開花が遅れているエリア手前の風景〉

 

見頃を迎えた桜の木とあと2週間先が見頃のエリアなどいろいろな場所を拝見

 

ママ友と子ども連れのグループが桜の木の下に大きなシートを広げお弁当タイム。

 

足の不自由な高齢女性には園内入口で車いすのレンタル後にお孫さんが介助の光景

 

子供用の遊具もありましが、一番気になったのは男女のカップルでのお花見と会話(笑)

 

広島市中心部からは最も西に位置する自然いっぱいの広大な敷地と植栽の彩

 

大型温室には入りませんでしたが、お昼時も人気はまばらな森のレストラン&

 

森のカフェ。

 

ログハウスの中は別空間を堪能しながらの日替わりケーキセットをいただきました。

 

森のレストランでは厨房のスタッフに土曜日が雨の翌日の日曜日(昨日)お客さんの

 

食堂利用状況を教えて頂くと、お昼前はお客さんが多く賑わったとのことです。

 

一方、ログハウスの森のカフェはコーヒーなど軽食及びお弁当を持ち込んでのご家族を拝見。

 

 

〈森のカフェ入口付近は雨宿りにも最適な広い軒が特徴〉

 

 

雨のときにはお食事後の屋外など軒を借りての軍手&マスク着用での

 

個人間のゲームなどに最適な場所でした。